トップへ戻る
    
HOME 会社概要・沿革

沿革

1927年(昭和2年) 初代松島彦太郎氏が東京・本所堅川町にて松島商店を創業
1954年(昭和29年) 松島豊氏が事業を承継し店舗を墨田区石原に移転
1962年(昭和37年) 松島鐵鋼株式会社に改組
1967年(昭和42年) 江東区潮見にコイルセンターを設立
1970年(昭和45年) 宮城県丸森町に仙台営業所・丸森工場を開設
1981年(昭和56年) 仙台営業所を宮城県岩沼市に移転し東北事業部として操業を開始
1992年(平成4年) 宮城県登米市にホンゴー事業部を開設し、3事業部3拠点体制とする
2000年(平成12年) 東京事業部の工場を閉鎖、工場は宮城県内2拠点体制とする
2001年(平成13年) 本社を東北事業部(宮城県岩沼市)に移転
2002年(平成14年) ISO14001認証取得
2005年(平成17年) 資本金20.8百万に増資
2008年(平成20年) 資本金98.3百万に増資
ISO9001認証取得
2011年(平成23年) 東北・ホンゴー事業部をホンゴー(宮城県登米市)に統合する
2012年(平成24年) 本社を東北事業部(宮城県登米市)に移転、6月に工場を増設
2014年(平成26年) 伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社100%事業会社化
紅忠コイルセンター東北株式会社に社名変更
2015年(平成27年) 大型レベラー改修
2018年(平成30年) 伊藤忠丸紅鉄鋼(株)が紅忠コイルセンターホールディングス(株)を設立。

会社案内

会社案内

紅忠コイルセンター東北株式会社
会社紹介資料のダウンロードはこちら

会社紹介資料
ISO